読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新のAPI API-571受験体験の問題集

 

JapanCertが提供したAPIのAPI-571受験体験を利用したら、APIのAPI-571受験体験に受かることはたやすくなります。JapanCertがデザインしたトレーニングツールはあなたが一回で試験に合格することにヘルプを差し上げられます。 JapanCertのAPIのAPI-571受験体験即ち問題と解答をダウンロードする限り、気楽に試験に受かることができるようになります。まだ困っていたら、我々の試用版を使ってみてください。ためらわずに速くあなたのショッピングカートに入れてください。でないと、絶対後悔しますよ。

JapanCertは異なるトレーニングツールと資源を提供してあなたのAPIのAPI-571受験体験の認証試験の準備にヘルプを差し上げます。編成チュートリアルは授業コース、実践検定、試験エンジンと一部の無料なPDFダウンロードを含めています。

API-571試験番号:API-571 資格問題集
試験科目:「Corrosion and Materials Professional」
最近更新時間:2016-12-22
問題と解答:455

>> API-571 資格問題集

 

IT業界で働いている多くの人はAPIのAPI-571受験体験の準備が大変だと知っています。我々JapanCertはAPI-571受験体験の難しさを減らないとは言え、試験準備の難しさを減ることができます。我々の提供する問題集を体験してから、あなたはAPIのAPI-571受験体験に合格できる自信を持っています。

NO.1 Sulfide stress cracking (SSC) is defined as cracking of metal under the combined action of
tensile stress and corrosion in the presence of _________ and _________.
A. Hydrogen, water
B. H(2)S, Oxygen
C. Sulfur, Oxide
D. Water, H(2)S
Answer: D

API-571問題数   API-571資料的中率   

NO.2 Susceptibility to temper embrittlement is largely determined by the presence of the alloying
elements manganese and _______.
A. Chromium
B. None of the above
C. Moly
D. Silicon
Answer: D

NO.3 Sensitization occurs in the _____ to _______ range.
A. 1000(o) F, 1750(o) F
B. 750(o) F, 1500(o) F
C. 800(o) F, 1400(o) F
D. 600(o) F, 1120(o) F
Answer: B

API-571合格記   

NO.4 _________ is surface initiated cracks caused by environmental cracking of 300 Series SS and
some nickel based alloys under the combined action of tensile stress, temperature and an aqueous
chloride environment. The presence of dissolved oxygen increases the propensity for cracking.
A. SOHIC
B. SSC
C. Cl SCC
D. HIC
Answer: C

API-571入門知識   

JapanCertは最新のC9050-549問題集と高品質のC-C4C10-2015問題と回答を提供します。JapanCertのC_C4C50_2015 VCEテストエンジンとAWS-Solutions-Associate試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質のC-THR86-1605 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。

記事のリンク:http://www.japancert.com/API-571.html